絵本読み聞かせDVD贈呈 アイラブしずおか協、県立こども病院に

坂本院長(中央)にDVDとイラストを手渡した(右から)嶋田部会長とやまださん=静岡市葵区の県立こども病院
坂本院長(中央)にDVDとイラストを手渡した(右から)嶋田部会長とやまださん=静岡市葵区の県立こども病院

 静岡市中心市街地の活性化を推進する「I Love しずおか協議会」(沼田千晴会長)は6日、県立こども病院(同市葵区)に「絵本読み聞かせDVD」を贈った。
 絵本は伊豆の国市の作家やまだゆきえさんの作品で、動物たちが元気を無くした太陽を励ます様子を描いた「たいようとなないろのはな」。同協議会は当初、対面での読み聞かせを企画したが、新型コロナウイルス禍で断念。タレント久保ひとみさんが語り、シャンソン歌手佐藤美奈子さんが演出を手掛け、映像作品に仕立てた。
 同協議会にぎわい創出部会の嶋田正男部会長とやまださんが同日、同病院で坂本喜三郎院長にDVDと絵本のワンシーンを描いたイラストを手渡した。嶋田部会長は「明るい気持ちになってもらえたら」とあいさつ。やまださんは「まだ字を読めない子どもにも楽しんでほしい」と語った。DVDは各病棟に配布するという。

いい茶0
メールマガジンを受信する >