追っかけわたしの特集

特集 : 福祉・介護

富士市中央図書館「認知症 知って」 パネル展示や書籍コーナー

 富士市は「世界アルツハイマーデー月間」に合わせて9月末まで、認知症に対する理解促進のため展示や企画を展開している。

認知症などの関連書籍を集めた図書コーナー=富士市の中央図書館
認知症などの関連書籍を集めた図書コーナー=富士市の中央図書館

 認知症などへの認識を高め、当事者や家族への希望をもたらすことが目的。市役所2階とイオンタウン富士南では24日までパネルを展示。認知症の症状紹介やチェックリストのほか、行方不明にならないよう見守る事業「市安心おかえり事業」や、市内の認知症カフェを紹介する。
 中央図書館では23日まで、関連書籍の紹介コーナーを開設。認知症地域支援推進員が選んだ書籍など30冊が並び、コロナ下の読書での利用を呼び掛ける。
 アルツハイマーデーの21日夜には、富士川サービスエリア(SA)上りにある観覧車をオレンジ色にライトアップする予定。

いい茶0

福祉・介護の記事一覧

他の追っかけを読む