静岡産品、漫画で発信 松坂屋静岡店が企画、瀬戸口みづきさん書き下ろし

 松坂屋静岡店(静岡市葵区)のホームページ特設サイトで1日、漫画を読んで地域を応援するチャリティー企画「読んで、買って、応援キャンペーン」が始まった。焼津市在住の漫画家瀬戸口みづきさんが書き下ろした県の名産品を紹介する漫画を公開している。28日まで。

松坂屋静岡店と瀬戸口さんがコラボしたオリジナル漫画=同店提供
松坂屋静岡店と瀬戸口さんがコラボしたオリジナル漫画=同店提供

 漫画は同店の従業員をモチーフにした登場人物が静岡茶の魅力や方言、おすすめの商品を取り上げたオリジナル作品。同店のツイッターアカウントをフォローして漫画をリツイートすると、大丸松坂屋百貨店(東京都)がリツイート数に応じた額を熱海市伊豆山に寄付する。
 同社が昨年9月から始めた取り組み「Think LOCAL」の一環。店舗を構える地域の名産品や魅力を発信するプロジェクトを企画しており、今回が3回目の実施。

いい茶0
メールマガジンを受信する >