オンライン学習前に情報モラル学ぶ 静岡・番町小6年生

 静岡市教委によるオンライン学習の実証実験を行う同市葵区の番町小は31日、自宅に端末を持ち帰る予定の6年1組の児童を対象に、ネットの情報モラルを伝える授業を開いた。

個人情報の守り方などについて話を聞く6年生=静岡市葵区の番町小
個人情報の守り方などについて話を聞く6年生=静岡市葵区の番町小

 子どもの情報通信技術(ICT)のスキルを向上させる無料オンライン教材を静岡大と開発した建設システム(富士市)の社員が講師を務めた。ネット利用には「自分の身を守る、他人に迷惑を掛けないという意識が重要」とし、パスワードの管理方法や会員制交流サイト(SNS)などで発信する際に気をつけるべきことを指導した。
 同校では8日午後に児童を帰宅させ、社会の授業をオンラインで行う。画面上での資料共有やグループ分けをしての議論も検討している。児童は事前に自宅でネット接続を試して準備する。
 (社会部・大須賀伸江)

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ