追っかけわたしの特集

特集 : こち女

乳がん経験者ドレス姿に 孫や娘と記念撮影 駿河区でイベント

 乳がん手術を経験した女性にウエディングドレスを着て変身してもらうイベントが30日、静岡市駿河区のドレスショップ「フィーノ静岡」で開かれた。県中部などから女性5人が参加し、華やかな衣装に身を包んで記念撮影を楽しんだ。

ドレスを着て、家族との記念撮影を楽しむ原崎さん(中央)=静岡市駿河区のフィーノ静岡
ドレスを着て、家族との記念撮影を楽しむ原崎さん(中央)=静岡市駿河区のフィーノ静岡

 ドレスアップを通じて、おしゃれに前向きな気持ちを持ってもらおうと、フリーランスのウエディングプランナー清水直子さん(34)=焼津市=が企画した。趣旨に賛同したドレスショップとフォトグラファー、ヘアメークのプロも無償で協力した。
 参加した原崎敬子さん(70)=同区=は青色のドレスを着て、娘や孫と写真撮影に臨んだ。「恥ずかしさもあるが、すごく楽しい。コロナが収束したら、闘病を支えてくれた友人たちに写真を見せたい」と声を弾ませた。
 清水さんと一緒に企画に携わった乳がん経験者の増田郁理さん(43)=静岡市清水区=は、ドレスショップのスタッフを対象に乳がんの自己検診法などをテーマにした講習も行った。

いい茶0

こち女の記事一覧

他の追っかけを読む