ヒマワリ満開、トーマスと共演 住民有志が休耕田整備 大井川鉄道合格駅-島田

 島田市竹下の大井川鉄道合格駅に隣接する休耕田にヒマワリ畑を作るプロジェクトで、地元の有志が6月末に植えたヒマワリが満開を迎えた。「合格ひまわり園」と称し、27日に開園イベントが開かれた。

大井川鉄道合格駅前の休耕田で満開を迎えているヒマワリ=島田市竹下
大井川鉄道合格駅前の休耕田で満開を迎えているヒマワリ=島田市竹下

 隣駅の門出駅や複合施設「KADODE OOIGAWA」などが昨年完成し、注目を集める竹下地域。新たな観光スポットをつくり、合格駅周辺の回遊性を高めようと企画が始まった。同駅の活性化に取り組む住民団体「チームおもしろ五和駅」や近隣ボランティアが線路沿いの土地約1千平方メートルを耕し、種をまいた。
 式典には同団体メンバーのほか、大井川鉄道の鈴木肇社長、五和保育園の園児らが参加し、約千株にもなるヒマワリの満開を祝った。通過する蒸気機関車(SL)やきかんしゃトーマス号と一緒に記念撮影が楽しめる。9月上旬まで花を楽しめる見込み。
 (島田支局・池田悠太郎)

いい茶0
メールマガジンを受信する >