コロナワクチン 30歳以上の予約可能に 三島市、8月31日から

 三島市は27日の定例記者会見で、新型コロナウイルスのワクチン接種について30歳以上の予約を31日から受け付けると発表した。9月5日以降は16歳以上の全市民を対象に、年齢に関係なく予約ができるようになる見込み。
 12~18歳については8月10日から小児科医院での個別接種を開始し、これまでに720人がワクチンを打っているという。9月7日には中学生を対象に計900人規模の予約を受け付けるほか、いずれは一般の集団接種に組み込むなど効率的な手法を検討する方針。妊婦本人と同居家族は、優先的に予約を受け付けている。
 65歳以上の市民と市内社会福祉施設の従事者に限り、費用の一部を補助していたPCR検査は、9月1日の受け付けから年齢などを問わず対象とする。2度のワクチン接種を終えていない市民のうち、身近に感染者がいる、濃厚接触者との接触があった―などが条件。検査費用のうち1万900円が公費で賄われ、5千円を各自で負担する。

いい茶0
メールマガジンを受信する >