まちの魅力発信 焼津10店舗とコラボ、風呂敷やクリアファイル… イラストレーター山村さん制作

 焼津市のイラストレーター山村知世さんが、市内を中心とする10店舗とオリジナルのコラボグッズを制作した。タオルやクリアファイル、シャツなどに自身が生み出したカエルのキャラクター「る~くん」が描かれている。25日から募集を始めるクラウドファンディング(CF)で支援した人に返礼品として届ける。

山村さんが描いたオリジナルキャラクター入りのコラボグッズ=焼津市内
山村さんが描いたオリジナルキャラクター入りのコラボグッズ=焼津市内

 出品するグッズは焼き菓子パンを包む風呂敷や、マグロとカツオが描かれたクリアファイルなど。いずれもさまざまな表情をしたキャラクターが描かれ、温かい雰囲気に仕上がっている。
 焼津市の御菓子司角屋とのコラボグッズは、看板商品の「かつおサブレ」を入れるオリジナルの箱に加え、PR用のタオルを出品する。10月中旬までをめどとして期限を設け、生産を発注し、11~12月に商品を届ける。
 山村さんは「商品を通じてまちの魅力を知ってもらい、興味を持ち、コロナ禍が明けたらお店を訪ねてみようというきっかけになれば」と話す。
 (焼津支局・福田雄一)

いい茶0
メールマガジンを受信する >