災害ボランティアセンターの目印に のぼり旗30枚を贈呈 静岡中央ロータリークラブ

 静岡中央ロータリークラブ(RC、川島啓晃会長)は20日、災害時のボランティア活動の拠点「災害ボランティアセンター」の目印となるのぼり旗30枚を県ボランティア協会に寄贈した。

のぼり旗を小野田理事長(左)に手渡す川島会長=静岡市葵区の県総合社会福祉会館
のぼり旗を小野田理事長(左)に手渡す川島会長=静岡市葵区の県総合社会福祉会館

 同RCの創立35周年事業の一環。7月に熱海市で大規模な土石流が発生したことなどを受け、有事の際に災害ボランティアが円滑に活動できる環境作りに貢献しようと用意した。「災害ボランティアセンター」の文字を大きく示し、遠くからでも分かりやすいデザインにした。
 川島会長が静岡市葵区の県総合社会福祉会館を訪ね、小野田全宏理事長にのぼり旗を手渡した。小野田理事長は「使う機会は少ない方がいいが、備えは大切なので非常にありがたい」と感謝した。
 (社会部・塩谷将広)

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ