テーマ : この人

静岡人インタビュー「この人」 小川善嗣さん 浜松東地区安全運転管理協会の会長に就任した

 建設業の秀盛機工浜松支店(浜松市東区)の支店長を務める。協会の常任理事や副会長を歴任し、6月から現職。53歳。

小川善嗣さん
小川善嗣さん

 -就任の抱負を。
 「安全意識が改めて高まり、先日、自分の社用車のドライブレコーダーを最新機種に変えた。社員にも設置を呼び掛けている。現在700以上の事業所が加盟する県内最大規模の協会の会長として、事故防止の徹底を図りたい」
 -企業が交通安全推進に取り組む意義は。
 「従業員やその家族の安全を守るのはもちろん、事故が起きれば企業の生産性は落ち、信用度やイメージにも影響する。自社でも社員に交通ルール順守を常に伝え、協会から配布された啓発用ののぼり旗を会社敷地内に立てている」
 -何に力を入れるか。
 「事故防止のため、協会事務局から安全運転管理者選任事業所に、事故に関する情報提供を行う。無免許・飲酒運転は絶対出さないよう徹底する。警察と協力し安全運転管理者の未選任事業所の発見にも努める」
 -管内の交通情勢は。
 「加盟事業所が関わる人身交通事故件数は前年と比べて増加傾向にある。個人的には天竜川堤防でスピードを出す車が多いと感じる。実際に事故も起きているので注意を促したい」
     ◇
 視覚障害者が働く事業所に依頼し、自分の名刺に点字を入れている。
 (浜松総局・柿田史雄)

いい茶0

この人の記事一覧

他の追っかけを読む