3日連続最多677人感染 19日の静岡県内、重症者21人に 20日から緊急事態宣言

 静岡県内で19日、新型コロナウイルス患者1人の死亡と、過去最多677人の新規感染が確認された。新規感染の最多更新は3日連続。静岡、浜松両市も3日連続で最多を記録した。インド由来のデルタ株の影響でかつてない感染拡大と医療の逼迫(ひっぱく)が続く中、本県には20日から昨年春以来2度目の緊急事態宣言が発令される。

静岡県内の新型コロナウイルス感染者(19日現在)
静岡県内の新型コロナウイルス感染者(19日現在)
緊急事態宣言を受けた県の対応方針
緊急事態宣言を受けた県の対応方針
静岡県内の新型コロナウイルス感染者(19日現在)
緊急事態宣言を受けた県の対応方針

 県によると、死亡した感染者の年代や居住地は遺族の意向で非公表。また県は、県内の自宅療養者が死亡したと明らかにした。「詳細を確認中」としている。19日に公表された死者との関連性は分かっていない。
 県は宣言適用を受けて決定した対応方針で、人流を抑える各種方策を盛り込んだ。要請に応じる事業所などには協力金を支給し、県民には不要不急の外出自粛や「密」の回避を求める。実効性の高い行動変容が感染抑制の鍵を握る。
 具体的には、事業所に出勤者7割削減、酒類やカラオケを提供する飲食店に休業、百貨店などに入場整理をそれぞれ要請する。学校は休校としない一方、感染リスクの高い部活動などには制限を求める。酒やカラオケを提供しない飲食店は、午後8時までに営業を終えるよう要請している。
 県内の重症者は過去最多の21人になった。重症者用病床使用率は38・9%。
 新たなクラスター(感染者集団)は1件。松崎町で帰省した友人の集まりで8人が感染した。
 静岡市の感染確認は133人、浜松市は164人だった。ほかの居住地別では富士市43人など。
 累計感染者数は1万6277人(再陽性者を含め1万6278人)になった。
 (社会部・河村英之)

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ