テーマ : この人

静岡人インタビュー「この人」 新井琴香さん クラシックの親子コンサートを主催するピアニスト

 コロナ禍で子どもたちの活動の場が減る中、親子向けの音楽コンサートを浜松市内で開催している。活動への思いを発信しようと、8月にコンテスト「ビューティージャパン東海大会」に出場した。同市出身、東京芸術大卒。31歳。

新井琴香さん
新井琴香さん

 -コンサート企画の理由は。
 「里帰り出産で地元の浜松へ戻った時から、親子に向けた地域貢献がしたいと考えていた。専門のクラシックにこだわり、リトミックや演奏を披露している。クラシックは敬遠されがちだけど、さまざまな音楽のベースになる。『幼いころから本物を』がモットー」
 -本物志向を掲げるのはなぜ。
 「自分がピアノでプロを目指した時、幼い頃からの弾き方の癖を直すのに苦労した。来場者全員が音楽の道に進むわけではないが、平等に本物を提供したい」
 -手応えは。
 「コロナ禍で機会を奪われた今だからこそ、コンサートを開くべきだと考えていた。思いのほか多くの人が興味を持ってくれて、文化芸術は求められていると実感でき、うれしかった」
 -コンテストの振り返りを。
 「スピーチではコンサートへの思いや、浜松の音楽リーダーを目指していることを伝えた。他の出場者からも刺激を受け、もっと頑張りたいと思えた」
     ◇ 
 3歳と0歳、2男の母。
 (浜松総局・土屋咲花)

いい茶0

この人の記事一覧

他の追っかけを読む