テーマ : この人

静岡人インタビュー「この人」 藤田綾子さん 静岡商工会議所初の女性副会頭 

 約30年にわたって静岡商議所で活動していて、2018~19年には女性会の会長を務めた。不動産管理業フォーチュン藤田社長。61歳。

藤田綾子さん
藤田綾子さん

 -副会頭就任の実感は。
 「正副会頭会議や県商議所連合会の会議に参加して、商議所が地域をリードしていることを改めて感じた。全国21大都市の中でも会員数が多く、職責の重さを肌で感じている」
 -どんな事業に注力したいか。
 「新型コロナウイルスの影響で先行きが見通せない中、中小企業が支援制度を受けられるように寄り添いたい。補助金などの申請書作成も難しい面がある。自身も中小企業の経営者。サポートして発展に寄与したい」
 -地域の魅力と課題は。
 「オクシズや駿河湾などの自然に加え、商工業も発展している。一方で、人口減少が全業種に大きく影響している。変化する生活様式に順応し、若者が安心して働き、子育てできる街にどう変革していくかが課題」
 -抱負を。
 「副会頭として任されている仕事を全うしたい。脱炭素への取り組みや、農業者と商工業者とのマッチングにも興味がある。若者の声に耳を傾けながら、事業に取り組んでいきたい」
     ◇
 助産師として400人以上の新生児を取り上げた経験がある。
 (経済部・駒木千尋)

いい茶0

この人の記事一覧

他の追っかけを読む