テーマ : この人

静岡人インタビュー「この人」 斎藤果歩さん 第36代かぐや姫クイーンに選ばれた

 かぐや姫伝説がある富士市の「第36回かぐや姫コンテスト」で頂点に輝いた。観光大使として市内外のイベントに出向き、市の魅力を発信する。アナウンサーを目指して就職活動中。22歳。

斎藤果歩さん
斎藤果歩さん

 ―名前が呼ばれた時の感想は。
 「スピーチの練習に費やした1カ月間を振り返って、喜びとうれしさで時が止まったような感覚になった」
 ―富士市の魅力は。
 「海から富士山頂まで3776メートルを有して、日本を代表する景色がある。イチゴや梨などおいしい果物もたくさん。都心からのアクセスの良さも強み。新型コロナウイルス感染収束後に真っ先に訪れていただけるよう発信したい」
 ―富士山の思い出は。
 「小学校のマラソン練習を、富士山を見ながら走って乗り越えた。毎日違う表情が見られて次第に愛着が湧いた。市民それぞれに思い出深い景色があると思う。遠出できないからこそ、富士山の思い出を振り返るきっかけづくりがしたい」
 ―理想のかぐや姫像は。
 「富士が秘める魅力と市民をつなぐ懸け橋を目指す。学生時代にバレエやチアリーディングで培った元気や表現力を生かして、たくさんの人と出会いたい」
     ◇
 料理を勉強中。始めは包丁の握り方もおぼつかなかったが、家族に振る舞えるようになった。

いい茶0

この人の記事一覧

他の追っかけを読む