追っかけわたしの特集

特集 : 福祉・介護

浜松の法人、認定NPOに 市内8番目 障害者支援を展開

 浜松市は18日、同市東区のNPO法人「笠井共生活動センター」(藤田真也理事長)が基準を満たし、市内8団体目の認定NPO法人になったと発表した。認定は11日付で、期間は5年間。
 同法人は2007年3月に設立し、障害者の就労支援や障害児の学童保育などの事業を展開している。認定NPO法人は個人が寄付をすると所得控除や税額控除の優遇措置を受けられ、活動支援の寄付を受けやすくなる。
 認定されるには、既に一定の寄付を受けている実績や高い水準の組織運営が求められる。県内では10日時点で34法人が県と両政令市に認定されている。

いい茶0

福祉・介護の記事一覧

他の追っかけを読む