詐欺被害防止へ 沼津市、事業所に協力依頼

 沼津市はこのほど、警察や行政と連携して高齢者の見守り活動に取り組む同市のあんしん見守りネットワークに登録する3事業所に、特殊詐欺被害防止に向けた意識啓発活動への協力を依頼した。

特殊詐欺被害防止の啓発チラシ=沼津市役所
特殊詐欺被害防止の啓発チラシ=沼津市役所

 依頼したのは、ミルクショップシイダ、ワタミの宅食静岡沼津営業所、第一生命保険沼津支社の3事業所。事業所は「ちょっと待って!その電話『詐欺』かも!?」などと書かれたチラシ計約2千枚を市民に配布する。
 同市を含む沼津署管内は、昨年の特殊詐欺発生件数が県内最多の31件。7月下旬以降でも市内の高齢者の被害が連続発生している。
 市の担当者は「電話を受けた高齢者を焦らせるサギ電話が多い。冷静に電話を切り、事実を確認して被害を防いでほしい」と話した。

いい茶0
メールマガジンを受信する >