追っかけわたしの特集

特集 : 福祉・介護

中高生、社会貢献に一歩 島田で「1日ボランティア」

 島田市市民活動センターは今月、市内の中高生を対象とした「夏休み1Dayボランティア」を各地で開いている。身近な社会貢献を通じて地域を支える担い手を育てようと初めて企画し、障害者支援や地域活性化などに取り組む8団体の活動に計81人が参加する。

利用者と笑顔で触れ合う中野さん(中央)=島田市の「おれんじ柳町」
利用者と笑顔で触れ合う中野さん(中央)=島田市の「おれんじ柳町」

 認定NPO法人フリースペース・うぇるびーが運営する放課後等デイサービス「おれんじ柳町」には10日、島田実業高等専修学校3年の中野由希名さん(17)が訪問し、利用者と一緒に工作をしたり、おもちゃで遊んだりした。障害児支援の仕事に関心があるという中野さんは「とても楽しい。初対面の子どもとの接し方などが勉強になった」と充実した表情を見せた。
 活動はこのほか、こども食堂の運営補助や中高生自身が講師役を務めるシニア向けのLINE講座など。市民活動センターを運営するNPO法人クロスメディアしまだの担当者は「会員減少やスタッフ確保に悩む団体も多い中、若者との接点を増やすきっかけにしていきたい」と話している。
 

いい茶0

福祉・介護の記事一覧

他の追っかけを読む