焼津市内企業のプロモーション動画 静岡大生が制作へ

 焼津市と静岡大は連携し、市内企業のプロモーション動画を制作する。同大情報学部の学生が今月から地元企業でのインターンシップに参加し、企業の魅力を10分間で紹介する一本の動画を作る。

動画制作にあたって企業担当者(左)と打ち合わせする学生たち=焼津市の大村公民館
動画制作にあたって企業担当者(左)と打ち合わせする学生たち=焼津市の大村公民館

 このほど同市の大村公民館でキックオフ会が行われ、趣旨に賛同した福一漁業や田子重、橋本組など4社の担当者と同学部の2~4年生10人が参加した。学生たちは、企業ごとに分かれて、担当者から動画制作にあたっての基礎情報を聞き取った。
 学生たちは4人一組で2社の動画制作を担当する。8月、9月に実施するインターンシップを通して、企業の取材を実施。企業紹介と求人、主力商品紹介の3点で構成する動画を作っていく。
 完成した動画は10月に開催する企業研究フェアでのコンテストに出品する。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ