増水時に川でおぼれたふり 静岡の自称ユーチューバーの男、業務妨害疑いで書類送検

 動画投稿サイト「ユーチューブ」の再生回数を増やそうと、大雨で増水した川に入っておぼれたふりをし、警察官や消防隊員を出動させたとして、静岡中央署は4日、軽犯罪法違反(業務妨害)の疑いで静岡市葵区の自称ユーチューバーの男(34)を静岡区検に書類送致した。書類送検容疑は7月3日午前11時半ごろ、静岡市葵区の藁科川に入って流されたふりをし、目撃した通行人の110番で署員や消防隊員ら約40人を出動させ、業務を妨害した疑い。
 同署によると男は海水パンツを履き浮輪を着用して川に入った。自身が流されたふりをすれば、テレビ局が取材すると想定。テレビ報道や国土交通省の定点カメラの映像をユーチューブに投稿しようと考えていたという。

いい茶0
メールマガジンを受信する >