計160人感染 3日の静岡県内、過去2番目の多さ 新型コロナ

 静岡県内で3日、新たに160人の新型コロナウイルス感染が確認された。7月31日の168人に次いで過去2番目の多さ。三島市と静岡市で新たに計2件のクラスター(感染者集団)が発生した。直近1週間の人口10万人当たり新規感染者数は23・2人で、4日連続で過去最高を更新した。国の指標で最も深刻な「ステージ4」(爆発的感染拡大)の基準(25人以上)に迫る。

静岡県内の新型コロナウイルス感染者
静岡県内の新型コロナウイルス感染者

 県は103人の新規感染者を発表した。三島市のクラスターは社会福祉施設で、職員と入所者計5人の陽性が判明した。磐田市内で確認されていた学校クラスターと事業所クラスターはそれぞれ、新たに1人の陽性が分かった。静岡市は28人の新規感染を発表した。感染者が25人を上回るのは5月13日以来、82日ぶり。うち2人は市広報課職員だった。新たなクラスターは葵区の人材派遣業の事務所で、社員6人の感染が判明した。浜松市は新たに29人の感染を確認した。県内の累計感染者数は1万1210人(再陽性者を含め1万1211人)となった。

いい茶0
メールマガジンを受信する >