女子野球 静岡県代表「リッターズ」全国へ 浜松で抱負

 京都府などで8月に開かれる第6回全日本中学女子軟式野球大会に初の県代表として出場する「静岡選抜 浜松リッターズ」の選手らが7月30日、浜松市教育委員会を訪れ、花井和徳教育長に大会への抱負を伝えた。

大会への意気込みを語った県代表の選手たち=浜松市中区の市教育委員会
大会への意気込みを語った県代表の選手たち=浜松市中区の市教育委員会

 チームは市内の女子野球チーム「浜松リッターズ」の選手9人と、同市と湖西市の中学の野球部に所属する10人の計19人で構成する。同大会への県代表の出場は初めて。女子野球チームの発足や女子選手の増加により参加が可能になった。
 24日から練習を開始した。キャプテンの高橋美結さん(可美中3年)は「最初は打ち解けられるか心配だったけど、仲良く楽しく練習できている。まずはアウトを一つ取り、少しでも勝ち進めるようにしたい」と話した。
 大会には全国から43チームが出場する。20日に開幕し、県代表は初戦で東京都のチームと対戦する。

いい茶0
メールマガジンを受信する >