「地域フェロー」6人に認定証 静岡県立大授与

 静岡県立大は30日、同大の教育活動に貢献した6人に対し「地域みらいづくりフェロー」の認定証を授与した。

認定証を受け取る高瀬さん(左)=静岡市駿河区の県立大
認定証を受け取る高瀬さん(左)=静岡市駿河区の県立大

 6人はアクト・フォ社長の太田奈月さん、静岡産業大総合研究所客員研究員の川口円子さん、御宿しんしま社長の佐野勇人さん、県漁業協同組合連合会指導部長兼漁業振興課長の高瀬進さん、おちゃらか社長のダントン・ステファンさん、日本茶道塾事務局長の吉野亜湖さん。県内の歴史や茶文化、水産業の現状などを学生に講義してきた。
 静岡市駿河区の同大で授与式があり、尾池和夫学長は「引き続き学生に静岡の良さを伝えてほしい。認定証を地域で活躍するよりどころとしてもらえれば」と述べ、これまでの協力に謝意を示した。

いい茶0
メールマガジンを受信する >