祝卒乳「完!PAI」ビール 富士宮のNPOと醸造所コラボ開発

 富士宮市のNPO法人母力向上委員会が、クラフトビール醸造所・フジヤマハンターズビールとコラボし、卒乳を祝うビール「完!PAI」を開発した。同醸造所の直営店舗(宮町、大鹿窪)などで販売している。

卒乳を祝うビール「完!PAI」をPRするNPO法人担当者=富士宮市野中
卒乳を祝うビール「完!PAI」をPRするNPO法人担当者=富士宮市野中

 コンセプトは「授乳を終えたママが初めて飲むビール」。やさしい苦みと、甘い後味が特徴のペールエール。黒を基調としたシックなラベルのデザインを採用した。同法人の担当者は「授乳期間はすごく大変。お疲れさまの一言とともにパパからのプレゼントとして使ってもらえたらうれしい。卒乳の節目を家族で祝うきっかけになれば」と願いを込めた。
 ビールは1缶720円(税込み)。6月5日から販売がスタートし、2週間ほどで初回生産分の約600本が完売。7月22日から販売を再開した。売り上げの一部は、同法人を通じて地域の子育て支援に活用していく。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ