浜松、磐田 学校で新たにクラスター【新型コロナ】

 静岡県内で23日、浜松市の学校の部活動、磐田市の学校の計2件で新たにクラスター(感染者集団)の発生が認定された。県と浜松市によると、同日までに浜松市の学校の部活動で部員6人、磐田市の学校で関係者8人の陽性が判明した。

静岡県庁
静岡県庁

 浜松市教委によると、クラスター発生を認定した市内の学校部活動の部員6人は軽症か無症状で自宅待機中。部員は熱中症対策で部活動中はマスクを外していたという。県が認定した磐田市の学校のクラスターは、濃厚接触者の検査を進めている。このほか、下田市のボランティア団体のクラスター関連で同日、新たに7人の陽性が判明し、計14人となった。

いい茶0
メールマガジンを受信する >