浜松・ニコエ「かき氷甲子園」開幕 全国の名産品使った50種類

 春華堂主催の夏イベント「かき氷甲子園」が21日、浜松市浜北区の「ニコエ」で始まった。47都道府県の名産品をトッピングしたかき氷50種類を販売し、1日当たりの平均売上げ数で人気順位を決める。9月12日まで。

静岡クラウンメロンのかき氷
静岡クラウンメロンのかき氷
遠州落花生のかき氷
遠州落花生のかき氷
静岡クラウンメロンのかき氷
遠州落花生のかき氷

 静岡クラウンメロンや宮崎県のマンゴー、山形県のサクランボなどを使用。クリームやアイス、菓子と一緒に飾り付け、華やかなかき氷に仕立てる。昨年は栃木県の夏イチゴが優勝し、クラウンメロンは2位だった。
 4回目の今年は浜松の遠州落花生のかき氷が初登場。同社の担当者は「コロナ禍で旅行や帰省が難しい状況の中、全国の特産品を使ったかき氷を食べてほしい」と話している。

いい茶0
メールマガジンを受信する >