かつおだしソフトにイカスミソフト 焼津らしい食材でかき氷 さかなセンター

 静鉄リテイリング(静岡市葵区)が焼津市の焼津さかなセンターで運営する物販店「焼津さかなセンター大漁店」が、焼津ならではの食材を使った新商品のかき氷を販売している。コロナ禍で来場者が減少している同センターを盛り上げたいと開発した。

新商品の「焼津ブラック イカ墨氷」(右)と「焼津の恵み カツオ抹茶氷」=焼津市の焼津さかなセンター大漁店
新商品の「焼津ブラック イカ墨氷」(右)と「焼津の恵み カツオ抹茶氷」=焼津市の焼津さかなセンター大漁店

 10日から販売している新商品は、宇治金時のかき氷にかつおだしのソフトクリームを乗せた「焼津の恵み カツオ抹茶氷」(税込み500円)、同店の名物商品いかすみソフトにオリジナルの竹炭シロップを加えた「焼津ブラック イカ墨氷」(税込み450円)の2種類。
 イカ墨氷には、かつおせんべいやいかせんべい、いかフライがトッピングできる。同店の八木実店長は「食べたら癖になる味」と話す。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ