翔洋、掛川西、磐田南など4回戦進出 高校野球静岡大会第5日

 第103回全国高校野球選手権静岡大会第5日は20日、草薙など8球場で3回戦16試合を行った。第5シード加藤学園が島田商に競り負け、第5シード桐陽は御殿場西との東部勢対決をサヨナラで制した。東海大翔洋と常葉大菊川によるノーシードの強豪対決は、翔洋の長村理央が初回に満塁本塁打を放ち、主戦鈴木豪太がリードを守った。磐田南は静岡市立との乱打戦を制した。第1シード藤枝明誠、第4シード静岡はコールド勝ちで4回戦進出を決めた。大会第6日は22日、草薙など4球場で4回戦8試合を行う。


20日の結果(3回戦)
▽あしたか球場
島田商3―1加藤学園
三島南3―1静岡商
▽富士球場
桐陽6―5御殿場西
知徳2―0静岡東
▽清水庵原球場
磐田南8―7静岡市立
浜松市立9―2藤枝西(7回コールド)
▽草薙球場
静岡7―0清水桜が丘(7回コールド)
富士市立7―1浜松北
▽焼津球場
藤枝明誠19―0池新田(5回コールド)
清流館11―2富士東(8回コールド)
▽島田球場
聖隷クリストファー5―1静岡大成
日大三島8―1横須賀(8回コールド)
▽掛川球場
掛川西9―4榛原
東海大翔洋5―2常葉大菊川
▽浜松球場
浜松工7―4浜松湖北
磐田東3―2島田

22日の試合(4回戦)
▽あしたか球場
島田商 ― 聖隷クリストファー
三島南 ― 富士市立
▽清水庵原球場
清流館 ― 掛川西
磐田南 ― 桐陽
▽草薙球場
藤枝明誠 ― 知徳
浜松市立 ― 静岡
▽浜松球場
浜松工 ― 東海大翔洋
日大三島 ― 磐田東

いい茶0
メールマガジンを受信する >