20日の静岡県内、47人感染 病床使用率、東部で増加【新型コロナ】

 静岡県内で20日、新たに47人の新型コロナウイルス感染が確認された。13人の感染が判明した沼津市をはじめ県東部の居住者が多く、東部地域の病床使用率は34%に上昇した。

 居住地が公表されている感染者のうち、31人が東部居住。沼津市以外は熱海市、富士市が各3人など。同日正午時点で、東部は153の確保病床に対し、52人が入院している。県発表の37人のうち36人は高齢でない世代だった。
 県内の累計感染者数は9892人(再陽性者を含め9893人)になった。

いい茶0
メールマガジンを受信する >