追っかけわたしの特集

特集 : こち女

不登校の子どもに居場所 湖西市の教諭歴30年の女性「ルクラ」オープン

 不登校に悩む児童生徒の支援施設「あなたの居場所 ルクラ」が7月中旬、湖西市鷲津のアルカミーノにオープンした。小中学校などで30年の教諭歴がある同市古見の木下いづみさん(54)が「自分らしく安心して過ごせるように」との思いで始めた。

不登校の児童生徒の支援施設をオープンさせた木下さん(右)=湖西市鷲津のアルカミーノ
不登校の児童生徒の支援施設をオープンさせた木下さん(右)=湖西市鷲津のアルカミーノ

 木下さんは特別支援学校に勤務した経験や心理カウンセラーの資格も持つ。これまでの教員生活で、不登校の子どもの保護者から「居場所がほしい」「子どもを家に置いて仕事に行きづらい」などと相談を多く受けてきたという。
 市内での支援施設の必要性を感じた木下さん。市立新居小で非常勤講師を務める傍ら、今回施設を新たに開くことにした。「緩く、楽に」利用してほしいという思いから施設は「ルクラ」と名付けた。
 利用は月、金曜の週2回、午後2~4時。学習や運動、工作など子どもが興味のある活動を行う。助成制度が活用できる12月末まで無料で、その後は有料。1日4人まで。毎週水曜午後2~4時は有料で個別相談にも応じる。問い合わせは木下さん<電090(7684)6365>へ。

いい茶0

こち女の記事一覧

他の追っかけを読む