追っかけわたしの特集

特集 : 袴田巌さん

「5点の衣類」を解説 浜松 袴田さん支援団体勉強会

 旧清水市(静岡市清水区)で1966年に一家4人を殺害したとして死刑が確定し、再審請求中の袴田巌さん(85)=浜松市中区=の支援団体が17日、勉強会を浜松市内で開いた。
 袴田事件弁護団事務局長の小川秀世弁護士が、血痕が争点となっている「5点の衣類」について解説した。衣類は事件から1年2カ月後にみそタンクの中から発見された。小川弁護士は実験から、みそ漬けされた血痕は4週間から半年で黒くなると説明。「1年2カ月もみそに漬かっていて赤みがあるのはおかしい」として、改めて捏造(ねつぞう)だと主張した。
 袴田さんが日課としている散歩の様子や、支援団体による外出時の見守り同行が4年を迎えたことなども報告された。

いい茶0

袴田巌さんの記事一覧

他の追っかけを読む