追っかけわたしの特集

特集 : ミカン

静岡のマーマレード 金賞獲得 青木農園 樹齢100年超の夏ミカンから製造

 静岡市清水区のかんきつ農家「青木農園」が樹齢100年以上の夏ミカンから製造したマーマレードが、5月に愛媛県で開かれた「ダルメイン世界マーマレードアワード&フェスティバル日本大会」のプロの部で金賞を獲得した。商品開発担当の青木文優さん(32)は「お客さんに良い報告ができた」と喜ぶ。

樹齢100年以上の夏ミカンで製造したマーマレード=静岡市葵区
樹齢100年以上の夏ミカンで製造したマーマレード=静岡市葵区
樹齢100年以上の夏ミカンの木。今でも実をつける=静岡市清水区
樹齢100年以上の夏ミカンの木。今でも実をつける=静岡市清水区
樹齢100年以上の夏ミカンで製造したマーマレード=静岡市葵区
樹齢100年以上の夏ミカンの木。今でも実をつける=静岡市清水区

 プロの部には日本と台湾の事業者から344点が出品され、28点が金賞を受賞。同園のマーマレードは、素材の質や食感が高く評価されたという。
 青木さんによると、かんきつ類の平均寿命は約40年というが、100年以上が経過した同園の6本の木は現在でも実をつける。「改良が進む前の、昔ながらの強い酸味が特徴でマーマレード向き。飽きの来ない濃い味わいを楽しめる」と魅力を語る。
 静岡商工会議所の支援で消費者の好みや販売方法を確立し、昨年春には経営革新計画の承認を得た。
 青木さんは「昔から受け継いできた100年の物語を思い浮かべてもらえたら」と話す。
 150グラム入り、税込み918円から。
 問い合わせは同園<電054(366)7570>へ。
 (経済部・駒木千尋)

いい茶0