J3藤枝、焼津企業 ティッシュを寄贈 有事備え川根本町に

 サッカーJ3藤枝MYFC(徳田航介社長)とパートナー企業「FPKナカタケ」(焼津市)が15日、ホームタウンの一つである川根本町にウエットティッシュ約5000個を寄贈した。

ウエットティッシュを寄贈した徳田社長(右)と中根社長(右から2人目)=川根本町役場
ウエットティッシュを寄贈した徳田社長(右)と中根社長(右から2人目)=川根本町役場

 東海地区のJリーグ6クラブが連携し、防災意識を高めるプロジェクト「ソナエル東海」の活動の一環。家具製造を手掛ける「FPKナカタケ」の中根正雄社長が取り組みに賛同し、有事の際に役立ててもらおうとグループ会社が販売するウエットティッシュの寄付を決めた。
 町役場で贈呈式が開かれ、徳田社長と中根社長が森紀代志副町長らに手渡した。中根社長は「災害時に限らずコロナ禍の今、日常生活でも活用してもらえたら」と願った。

いい茶0
メールマガジンを受信する >