浜松市 3歳児歯科健診 集団から個別に 浜北、天竜除く5区で

 浜松市は15日、中区の市口腔(こうくう)保健医療センターで市歯科保健推進会議を開き、本年度の子どもの歯科健診の事業計画などについて報告した。
 3歳児歯科健診について、浜北と天竜区を除く5区で、昨年7月に集団健診から個別健診に変更したことを説明した。個別で実施する健康診査(一般)と同じ方法で行い、例年6割程度にとどまっている受診率の向上を図る。
 集団で行う2歳児歯科健診については今年3月から予約制を導入したことを報告した。来場者を分散させ、利用者の利便性向上を図っている。これまで実施日の中から対象者が都合の良い日に来所する方法で実施し、1時間以上の待ち時間が発生することもあったという。
 このほか、オーラルフレイル(口腔機能の低下)対策を推進する取り組みなどを説明した。

いい茶0
メールマガジンを受信する >