テーマ : この人

静岡人インタビュー「この人」 赤堀宏さん 静岡県商工会議所青年部連合会の新会長に就任

 2015年に藤枝商工会議所青年部に入会した。副会長や同青年部30周年実行委員長などを経て本年度から特別理事。藤枝市の医療用フィルム販売「CAXEL(カクセル)」社長。静岡市葵区出身。43歳。

赤堀宏さん
赤堀宏さん

 ―抱負を。
 「新型コロナウイルス禍でも、安心と安全を確保した上で積極的に活動していきたい。集まる際は抗原検査に加え、3密の回避と手指消毒を徹底する。行政との交流を活発化させて存在感を高め、1700人の会員の声を届けていく」
 ―今年のスローガンは。
 「『革命』。会員それぞれが時代に合わせて変化する覚悟を持ってほしいとの願いを込めた。自分自身を鼓舞しながら、経営者としては業種転換や新規事業開拓で互いを刺激できれば」
 ―地域活性化に向けて何が必要か。
 「自分たちの活動を発信し続けること。コロナを心配するだけでは何も始まらない。連合会青年部は12単会の役員が集まる組織。そこで生まれた前向きな思いを地元に持ち帰り、プラスの連鎖を引き起こしたい」
 ―具体案は。
 「今後、一緒に成長していく同世代の行政職員との意見交換会を開催したい。話し合いは、密な会議室に限らず屋外でもできる。良い意味で互いを利用できるような信頼を築きたい」
     ◇
 小学生の息子2人のサッカーの試合が楽しみ。
 (経済部・駒木千尋)

いい茶0

この人の記事一覧

他の追っかけを読む