追っかけわたしの特集

特集 : 海の幸

焼津のマグロ堪能「鮪めぐり」 グルメイベント、市内23店参加

 焼津市で10日から焼津ミナミマグロを楽しむグルメイベント「鮪めぐり」が始まる。9日にはミナミマグロ料理の試食会を焼津さかなセンターで開き、中野弘道市長と市のPR役「やいづマリンレディ」の3人が「海の赤いダイヤ」と称される食材を使ったメニューを堪能した。

ミナミマグロを使った特別メニューを試食する中野市長(左から2人目)と「やいづマリンレディ」の3人=焼津市の焼津さかなセンター
ミナミマグロを使った特別メニューを試食する中野市長(左から2人目)と「やいづマリンレディ」の3人=焼津市の焼津さかなセンター

 イベントは年間を通して、地域資源の魚を楽しむ「焼津ぐるめぐり」の第2弾。焼津港に水揚げされる天然ミナミマグロの魅力を市内外に発信する内容。市内飲食店や小売店など23店舗が参加し、SNSを活用すると、記念品を贈呈するキャンペーンも行う。
 試食会ではミナミマグロを漬け丼・刺し身・ユッケ風で味わえる同センターの限定メニュー「ミナミマグロ三昧」に舌鼓を打った。サクラエビや黒はんぺんといった焼津ならではの食材も使われていて、マリンレディの勝山杏さんは「地元ならではの親しみのある味わい。マグロがおいしく、量もあって、ぜひ多くの人に食べてほしい」とアピールした。
 イベントは9月12日まで。
 (焼津支局・福田雄一)

いい茶0

海の幸の記事一覧

他の追っかけを読む