追っかけわたしの特集

特集 : こち女

宿題 娘と一緒にお勉強【こち女ボイス】

 長女が小学校に入学し、はや3カ月。わが家では毎日、宿題という〝洗礼〟を受けています。一つ一つは決して難しい内容ではないのですが、まだまだ学習の習慣が身についていないため、どうしても付きっきりになってしまいがちです。
 長女は目下、平仮名の学習中。頑張る娘のそばでつい声が大きくなってしまいます。「もっと丁寧に」「もっと大きく力を入れて」―。毎日同じ事を繰り返している自分の言葉にうんざりして、どうせなら私もとノートを購入。椅子を並べて一緒に勉強しています。
 姿勢を正し、とめ、はね、はらいを意識して一画ずつ丁寧に―。お手本通りに上手に書けると気持ちがいいものですね。普段はパソコン作業が中心で、文字を書く機会が減っていることを改めて感じました。字がきれいな便りをもらうのはやはり嬉しいし、美しい字を書く人はそれだけでその人がすてきに見えます。
 そんなすてきな大人を意識した結果、ついつい親の方が熱心になってしまい、宿題の時間が延びてしまうこともしばしばです。
 (森田美咲)

いい茶0

こち女の記事一覧

他の追っかけを読む