「ゆるキャン△」と浜松・渚園がコラボ Tシャツやステッカーなど限定3種発売

 浜松市西区の渚園は6日、園内のキャンプ場がモデル地となった人気漫画「ゆるキャン△」とのコラボグッズを発売した。Tシャツ、クリアファイル、ステッカーを園内のレストハウスで販売している。

発売したコラボグッズを紹介する鈴木施設長(右)ら=浜松市役所
発売したコラボグッズを紹介する鈴木施設長(右)ら=浜松市役所


 Tシャツは、漫画の一コマを大きくデザインした。主人公の志摩リンがレストハウスを訪れる場面を採用した。クリアファイルはTシャツと同じ一コマや、志摩リンがキャンプ場の利用料の安さに驚くシーンなどが登場する漫画の1ページをプリントした。ステッカーは、志摩リンと「NAGISAEN in HAMANAKO」の文字を配した。
 価格はTシャツ3300円、クリアファイルとステッカーは440円(いずれも税込み)。TシャツはS、M、L、LLサイズを用意した。
 渚園では、今春からキーホルダーやマグカップなどの「ゆるキャン△」関連グッズの取り扱いを始めた。渚園オリジナルのグッズを求める利用者も多くいたことからコラボグッズを企画したという。浜松市役所でグッズを紹介した渚園の鈴木建也施設長は「園内限定販売なので、ぜひ渚園に足を運んでほしい」と話した。
 (浜松総局・白本俊樹)

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ