追っかけわたしの特集

特集 : こち女

クラウンメロン100周年 袋井市、PRへ絵本募集

 袋井市は地域資源を活用したシティプロモーションの一環として、今年で生産開始100周年を迎える同市特産の「クラウンメロン」を題材とした創作絵本作品を募集する。
 プロ、アマチュアは問わず、未発表の作品が対象。清水町出身の絵本作家宮西達也さんらが審査員を務め、最優秀賞には賞金30万円とクラウンメロン1玉が贈られるほか、作品を絵本化し、全国の公立図書館などへの送付を予定しているという。
 市シティプロモーション室の小池佑季さん(40)は「絵本を通じてクラウンメロンや袋井の魅力を知ってもらいたい。たくさんの方に応募してほしい」と話した。
 9月30日必着で、原画のカラーコピーや文章のコピー、応募票を郵送する。問い合わせは同室<電0538(44)3104>へ。

いい茶0

こち女の記事一覧

他の追っかけを読む