追っかけわたしの特集

特集 : この人

静岡人インタビュー「この人」 池谷愛子さん 島田市の公会堂で子ども食堂を開始

 島田市の東町公会堂「ひなた」を拠点に幅広い子育て支援活動に取り組む「あい愛サロンの会」の会長。6月末に第1回の子ども食堂を開いた。70歳。

池谷愛子さん
池谷愛子さん

 -子ども食堂の実施を決めた理由は。
 「新型コロナウイルスの影響でコミュニケーションが取りづらくなり、家庭の困窮や子どもたちの心の健康に対するサポートが必要と感じた。家にこもりがちな時こそ、外に出てリフレッシュする場が必要」
 -どんな内容か。
 「月1回の開催日に会員手作りの昼食をテークアウトで提供するほか、ミニ生け花や茶道、将棋、手芸などの体験ができる。地域の協力で畑を借りたので、野菜や花の苗を植えて食育や講座にも活用したい」
 -これまでの歩みは。
 「保育園の園長を退職後に子育て相談員を経験し『母親が元気でなければ子どもも元気に育たない』と感じた。2013年に相談室やサークルを開設以降、食育やアレルギー食に関する教室、ベビーマッサージなどを行ってきた」
 -今後の目標は。
 「第1回の活動では大学生から高齢者まで多くのボランティアが携わってくれた。子どもたちの居場所として楽しく過ごせる空間をつくり、継続した支援につなげていきたい」
     ◇
 山間部を訪ねて季節の移り変わりを感じるのが癒やしのひととき。
 (島田支局・中村綾子)

いい茶0

この人の記事一覧

他の追っかけを読む