岩手被災地巡る 来月にツアー 高校生の参加募る

 東日本大震災発生から10年に合わせ、県ボランティア協会などは8月5~8日、岩手県の被災地を訪問する高校生対象の「東北スタディツアー」を開催する。7月5日まで参加者を募集している。
 震災や被災地について学び、静岡の防災を考える「TOMOSHIBI(ともしび)プロジェクト」の一環。8月5日午後8時に県総合社会福祉会館(静岡市葵区)を出発し、バスで岩手県の大槌町や釜石市、陸前高田市を巡る。現地では語り部から話を聞いたり、三陸鉄道の震災学習列車に乗ったりする。
 7月10、18日、9月25日に同区で予定する事前研修会と報告会への出席が条件。参加費2万円で、同協会員でない人は別途3千円が必要。定員25人。応募多数の場合は選考を行う。問い合わせは同協会<電054(255)7357>へ。

いい茶0
メールマガジンを受信する >