新聞配達員が高齢者保護 男性に感謝状 沼津署

 徘徊(はいかい)していた高齢者を保護し、交通事故を未然に防いだとして沼津署は30日、沼津東部新聞店(沼津市)の新聞配達員栗田雅司さん(46)に署長感謝状を贈った。

感謝状を受ける栗田さん(右)=沼津署
感謝状を受ける栗田さん(右)=沼津署

 高齢者見守り隊の一員として活動する栗田さんは、5月13日午前3時ごろ、同市内の住宅街で新聞を配達中、雨にもかかわらず傘をささずに道路脇のフェンスにもたれかかっていた高齢男性(82)を発見した。警察に通報して男性の身の安全を確保した。
 原田達彦署長は「雨の日も風の日も、街を隅々まで見守っていただきありがたい」とねぎらい、感謝状を手渡した。栗田さんは「受け答えができておらず、認知症だと思った。助けられて良かった」とほっとした表情を浮かべた。

いい茶0
メールマガジンを受信する >