集合住宅でニシキヘビ捕獲 浜松東署、飼い主探す

 浜松東署は29日、浜松市南区瓜内町の集合住宅で体長1・5メートルのニシキヘビが見つかったと発表した。ペットとして飼われていた可能性があるとして、飼い主を探している。

浜松市内で見つかったニシキヘビ(県警提供)
浜松市内で見つかったニシキヘビ(県警提供)

 同署などによると、27日午後10時半ごろ、集合住宅の住民から「ベランダにヘビがいる」と110番があり署員が捕獲した。ボールニシキヘビ(ボールパイソン)とみられ、毒はなく飼育に届け出は必要ないという。
 問い合わせは同署会計課<電053(460)0110>へ。

いい茶0
メールマガジンを受信する >