フードバンクに玄米100キロを寄贈 静岡ライオンズクラブ

 静岡ライオンズクラブ(望月晴生会長)は29日、余った食料を生活に困窮する人たちに届ける認定NPO法人「フードバンクふじのくに」に玄米100キロを寄贈した。

望月理事(左)に玄米を手渡す望月会長=静岡市葵区の認定NPO法人「フードバンクふじのくに」
望月理事(左)に玄米を手渡す望月会長=静岡市葵区の認定NPO法人「フードバンクふじのくに」

 静岡市葵区で開かれた贈呈式で望月会長は「一人でも多くの人に活動を知ってもらい、支援の輪を広げていきたい」と話した。フードバンクふじのくにの望月健次理事は「日持ちする米は需要が高く、不足して困っていた。支援に大変感謝している」と述べた。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ