らららサンビーチ、今夏の開設を見送り 沼津市、2年連続

 沼津市は28日、らららサンビーチ(同市西浦平沢)での今夏の海水浴について、新型コロナウイルス感染防止対策のための十分な人員が確保できないとして、2年連続で開設を見送ることを決めたと発表した。
 市はこれまでに、市内の他の海水浴場5カ所のうち大瀬、井田、御浜は開設する一方、千本浜と島郷は開設しないことを決定している。らららサンビーチでは7月1日~8月31日の間、ダイビングエリアでのダイビング利用者のみ入場可能とする。

いい茶0
メールマガジンを受信する >