テーマ : 福祉・介護

認知症 基礎知識学ぶ 伊豆でサポーター養成講座

 伊豆市はこのほど、認知症サポーター養成講座を同市の修善寺生きいきプラザで開いた。市内在住・在勤者30人が認知症の基礎知識を学んだ。

認知症の知識を学んだ講座=伊豆市の修善寺生きいきプラザ
認知症の知識を学んだ講座=伊豆市の修善寺生きいきプラザ

 市内の介護施設に勤める職員が講師を担当し、認知症の症状や治療法、患者との接し方などを説明した。映像を使って一般的な生活には困らないものの、機械操作ができなくなるなどの症状を紹介。「優しく接していれば介護する側も楽になる。患者ができることは一つでもやってもらうのが大事」とサポーターとして心構えを伝えた。
 市内の高齢化状況などの説明も行った。定員を超える受講希望者が集まったため、秋にも同様の講座を開催する。

いい茶0

福祉・介護の記事一覧

他の追っかけを読む