「ゆるキャン△」切手セット、富士宮市に寄贈 日本郵便、静岡県内各地で販売

 日本郵便東海支社は21日、オリジナルフレーム切手セット「ゆるキャン△Season2 静岡Ver」を富士宮市に寄贈した。フレーム切手セットは同日から県内各地の郵便局で販売が始まった。

アニメ「ゆるキャン△」のフレーム切手セットを寄贈する郵便局関係者=富士宮市役所
アニメ「ゆるキャン△」のフレーム切手セットを寄贈する郵便局関係者=富士宮市役所
「ゆるキャン△」のフレーム切手セットの一部
「ゆるキャン△」のフレーム切手セットの一部
アニメ「ゆるキャン△」のフレーム切手セットを寄贈する郵便局関係者=富士宮市役所
「ゆるキャン△」のフレーム切手セットの一部

 切手セットはアニメ「ゆるキャン△」とコラボした商品。アニメキャラクター5人や市内の休暇施設「ふもとっぱら」で撮影した写真を大きくあしらったほか、富士山本宮浅間大社や御前埼灯台、弁天島海浜公園など県内の名所を採用した。
 84円切手が5枚付いたフレーム切手に加えてクリアファイルや大判ポストカードもセットになっている。販売総数は2千セット。ウェブ販売は6月25日から。
 同市役所で開かれた贈呈式には、東海支社東駿河地区連絡会富士宮部会の南部純二部会長(富士宮東町郵便局長)らが出席し、須藤秀忠市長に手渡した。

いい茶0
あなたの静岡新聞 アプリ