川勝静岡県知事の県政運営70%が評価 静岡新聞社・JX通信社合同電話情勢調査

 静岡新聞社が17~19日にJX通信社と合同で実施した電話情勢調査によると、川勝知事の県政運営を「大いに評価する」は18・4%、「ある程度評価する」は52・2%で、計70・6%が評価した。「あまり評価しない」は18・2%、「全く評価しない」は7・4%だった。

川勝県政の評価
川勝県政の評価

 投票先は川勝氏が57・4%、岩井氏が29・4%。「まだ決めていない・分からない」は13・2%だった。最も重視する政策・課題は「リニア水問題」が33・5%でトップ。このうち79・6%が投票先に川勝氏を選び、本社の期日前出口調査と同様の傾向が浮かんだ。2位以下は「新型コロナウイルス対策」20・4%、「経済対策・産業振興」18・4%の順だった。
 リニア水問題を巡る県の対応について聞いたところ、「支持する」は全体の63・2%を占め、「支持しない」の17・3%を上回った。「分からない」は19・5%だった。支持すると回答した人のうち78・6%が川勝氏、支持しないと答えた人のうち76・1%が岩井氏に投票するとした。支持するとの回答は10代を除く全ての年代で半数を超えた。

いい茶0
メールマガジンを受信する >