テーマ : この人

静岡人インタビュー「この人」 中根幸男さん 森町議会議長に就任

 2013年の町議選で初当選し、現在3期目。第2常任委員会委員長や副議長などを歴任し、5月の臨時会で選出された。元町職員で企画財政課長、総務課長などを務めた。72歳。

中根幸男さん
中根幸男さん

 -議長就任の抱負は。
 「就任から約1カ月がたち、責任の重さを実感している。これまで以上に公平で公正な議会運営を心掛ける。執行機関の長と議会が相互に均衡と抑制の取れた関係を保ち、両輪で活力あるまちづくりと住民福祉の向上に努める」
 -議員を志した理由は。
 「町職員としての33年間の経験を生かし、別の立場からまちづくりに携わりたいと考えていた。その中で地元から出馬の打診があり、受けることを決めた」
 -町政の課題は。
 「健康で安心に暮らせるまちづくり。特に新型コロナ対策に力を入れなければいけない。このほか、企業誘致による雇用の創出、住宅開発などの人口流入対策も必要と考えている」
 -議会で取り組みたいことは。
 「本会議の動画配信の拡充、議会報告会の開催などを通じ、住民に開かれた議会運営の実現を目指す。議員のなり手不足の対策も重要だ。個人事業主の兼業の容認や、議員報酬の見直しなどについて検討していきたい」
     ◇
 趣味はゴルフ。月に一度、友人とプレーを楽しんでいる。
 (袋井支局・仲瀬駿介)

いい茶0

この人の記事一覧

他の追っかけを読む