コロナワクチン 静岡市接種予約の偽サイト存在 URL酷似、静岡県警が注意呼び掛け

 静岡市が開設している「新型コロナワクチン接種予約サイト」のURLに酷似した偽サイトが存在するとして、市や県警が注意を呼び掛けている。

静岡市役所
静岡市役所

 県警サイバー犯罪対策課によると、正規予約サイトのURLの入力を1文字誤ると、ワクチン接種には全く関係の無い、海外カジノサイトの入り口に接続される。即座に危険はないとみられるが、入力を続けると、現金や個人情報、カード情報などを詐取される可能性もあるという。
 URLの入力ミスを狙って、不正に別サイトに誘導する「タイポスクワッティング」と呼ばれるサイバー犯罪の手口とみられる。
 同課の担当者は「URLを直接入力せず、静岡市の公式ホームページなどから予約サイトにアクセスしてほしい」と話している。

いい茶0
メールマガジンを受信する >