スタッフが全員移住者 SL終着駅前に新風薫るカフェ 川根本町

 千頭駅前の町まちづくり観光協会が入居するビル2階に2021年4月、開放的な店内と洗練された雰囲気が印象的な「Folkknot cafe STIR」(フォークノット・カフェ・スター)が開店した。オーナーは3年前、町に移住した佐々木直也さん(35)。ビル2階を活用し、にぎわい拠点を目指す町の運営事業者に応募した。

スタッフは全員移住者。町の魅力を発信したいと意気込む
スタッフは全員移住者。町の魅力を発信したいと意気込む
川根本町 千頭地区
川根本町 千頭地区
千頭駅周辺を一望できる開放的な店内
千頭駅周辺を一望できる開放的な店内
大井川をイメージしたクリームソーダ
大井川をイメージしたクリームソーダ
スタッフは全員移住者。町の魅力を発信したいと意気込む
川根本町 千頭地区
千頭駅周辺を一望できる開放的な店内
大井川をイメージしたクリームソーダ

 現在、在籍するスタッフは全員移住者。佐々木さんがかつて経営していた飲食店の仲間に声を掛けた。「STIR」は「混ぜる」という意味を持つ。佐々木さんは「私たちのような移住者と地域の方々、観光客のみなさんが気軽に触れ合える場所を目指したい」と思いを込める。
 看板メニューは町の雄大な自然の中で育ったジビエ料理。地元猟師から仕入れた新鮮な鹿やイノシシの肉を使ったシチューやローストが並ぶ。「大井川クリームソーダ」も写真映えすると大人気。ライチ味のソーダに天然色素で色づけし、青とエメラルドグリーンの2層が美しい。このほか、南アルプスユネスコエコパーク登録地域の山梨、長野県からワインや日本酒などを取り寄せている。
 観光協会に籍を置く地域おこし協力隊と連携し、カフェスペースを活用したイベントなども計画中という。町の魅力発信に向けて、佐々木さんらスタッフの挑戦は続く。
 月、火定休。午前10時~午後6時、土日は午前9時~午後6時。

いい茶0
メールマガジンを受信する >